明けましておめでとうございます。

日頃から多大なご声援をいただき、誠にありがとうございます。

 

長崎ヴェルカは長崎県内初のプロバスケットボールクラブとして、

スポーツの持つ力で長崎を盛り上げ元気をお届けするために誕生したクラブです。

 

そんな中、開幕戦から本当に多くの皆様がホームゲームに足を運んでくださり、

声は出せずとも大きな拍手で選手達を熱く応援してくださる姿に胸が熱くなりました。

 

記念すべきシーズン初年度は、現在順調に勝利を積み重ねてきております。

 

しかし、私たちはチャレンジャーです。

謙虚に誠実に、多くの皆様に喜んでいただける最高のパフォーマンスを常に目指して参ります。

昇格に向けて全力で突き進みます。ぜひ最後まで熱いご声援を賜りますようお願い申し上げます。

 

今年度もクラブ理念にございますように、

バスケットを通して、長崎、そして世界に「今を生きる楽しさ」を広げてまいります。

皆様とともにさらに進化した長崎ヴェルカを創り上げてまいりますのでぜひご期待ください。

 

末筆にはなりますが、

ファン・ブースターの皆様をはじめ、

全ての長崎ヴェルカに関わる皆様にとって素敵な1年になることを心より祈念いたします。

 

株式会社長崎ヴェルカ

代表取締役社長 岩下 英樹